道場破り ほとばしり出、空間をうすめ尽すジャズ・サウンドのエネルギー粒子。凄絶なバトルが展開され、聴くものを圧倒する。あい対峙するJBLとアルテックの両雄、過去から未来に向けてその結着がつく日はあるのだろうか。音楽の心を知る者にとってはこたえられない名勝負だ。
道場破り 当日つめかけた多くの熱心なジャズ&オーディオ・ファン。アルテック対JBLの宿命的(?)な対決とあって、交互にくり出されるサウンドに、みな一喜一憂。最新録音から旧録まで、ジャズのエッセンスの何たるかをつかみとろうと耳をそばだてる。
道場破り 勝負を終え、互いの無事(?)をたたえあう「ナル」の両氏。コトの成りゆきをかたずをのんで見守っていたセコンド陣もホッとした表情。つい最近店内を改装し、新たに導入したばかりのJBLの大型システムを短時間でまとめあげた手腕はお見事!ジャズのハートを知っていればこそ。
道場破り はるばる岩手・一関から駆けつけた"免許皆伝"道場「ベイシー」菅原氏は成田氏が師匠とあおぐ人。この日の成りゆきを心配そうに観戦していた一人。ほぼ同じ3ウェイの大型JBLシステムの始祖(?)だけに、コトの成りゆきは気になるところだったろう。「免許皆伝?いや、いま一歩かな」と、弟子にはあくまで厳しい。
道場破り 同じく昨年SJ道場の挑戦をしりぞけ"免許皆伝"となった深川・門前仲町「タカノ」高野氏。この日はリラックスしたムードで両方の戦いぶりを楽しんでいた。「ナルちゃん(成田氏のこと)はよく戦ったヨ、文句なし免許皆伝!」とのこと。
道場破り 明日の我が身ということもあるし、とばかり吉祥寺「ファンキー」「アウトバック」等のオーナー野口氏も、この日は「ナル」の応援に駆けつけた。厳しい中にも暖かみのこもった声援を終始続けていた。
▲ページのトップへ戻る