山下 弘治 ベース
山下 弘治
山下 弘治(やました こうじ)
1967年10月9日愛知県名古屋市生まれ。
名古屋大学理学部地球科学科卒。同大学在学中より、地元のライブハウスで活動を開始する。この頃に、向井滋春、植松孝夫、峰厚介らをゲストに迎え、数々のライブをこなしている。その後、五十嵐一生Gのメンバーとして東京でもライブを行うようになり、東京〜名古屋の往復生活が始まる。その後、ピアニストの椎名豊と出会い、彼の勧めで、93年「ジャズネットワークス」の一員として3作目「ブルーズンバラッズ」をニューヨークでレコーディングする。その時のメンバーはロイハーグローブ、ジョシュアレッドマン、ジェシーデイビス、椎名豊、大坂昌彦であった。
大学卒業後、椎名豊3に参加、94年に上京、同時に向井滋春Gに参加し、本格的にジャズベーシストとして活動を始める。アコースティックベースの音色を生かした暖かなサウンド+ビッグトーンに加え、堅実かつ大胆なプレイが高く評価され一躍ライブシーンに登場する。また、96年NHKのラジオ、テレビ番組で、ハンクジョーンズと初共演をする。その時のプレイが彼に認められ、以後97、99年と来日の度に彼から指名を受け、東京都内のライブハウスで演奏を共にしている。00年には、スコットハミルトンと国内ツアーをし好評を博す。
98年スィングジャーナル誌国内ジャズメン人気投票アコースティックベース部門第5位。99年同2位。00年同5位。現在、向井滋春G、大野雄二3、嶋津健一3、寺下誠3、小池純子G等に参加。

【レコーディング参加CD】
ジャズネットワークス 「ブルーズンバラッズ」「ジアザーデイ」 BMGビクター
原朋直 「フォーミュージシャンズオンリー」キングレコード
寺下誠 「イーハトーブ」T・S・S・C
「ジャズ新鮮組」キングレコード 小池純子 「UH HUH」SONOKAレーベル
大橋美加 「Songs for Tired Lovers」キングレコード

【主な共演ミュージシャン】
シダーウォルトン、ビリーヒギンズ、ハンクジョーンズ、ヘレンメリル、ロイハーグローブ、ジョシアレッドマン、ジェシーデイビス、ビンセントハーリング、スコットハミルトン、渡辺貞夫、山下洋輔、渡辺香津美、菊池雅章、大西順子、原朋直、大坂昌彦、椎名誠 等。
http://www16.plala.or.jp/cb-yama/
▲ページのトップへ戻る